体系の悩みを解消しつつウエディングドレスを選ぶ方法を紹介!

色んなデザインを見てみよう!

ウエディングドレスと言っても様々なデザインのドレスが用意されています。まずはドレスのデザインを把握して、どれが自分に似合うのかをチェックしてみると良いでしょう。

ウエディングドレスのデザイン

結婚式

Aライン

ウエスト位置が高くて、ドレスの裾が広がっているウエディングドレスのデザインを「Aライン」と呼んでいます。シンプルながらも上品に見えるので人気が高いデザインの1つです。

プリンセスライン

ドレスの部分が大きく膨らんでいるウエディングドレスが「プリンセスライン」となっています。ウエディングドレスの基本とも言えるデザインとなっており、キュートな印象を与えてくれるでしょう。

スレンダーライン

スカート部分が広がっていなく、全体的にストレートなデザインとなっているのが「スレンダーライン」です。他のウエディングドレスと比較してみても身体のラインが強調されますが、大人の雰囲気を出せるでしょう。

マーメイドライン

人魚を連想させるようなウエディングドレスのドレスを「マーメイドライン」と呼んでおり、スカート部分が魚の尾ひれみたいに広がっているのが特徴です。上半身は身体にフィットしているので、女性らしさを最大限に表現することが出来ます。

体系の悩みを解消しつつウエディングドレスを選ぶ方法を紹介!

花嫁

顔を小さく見せたい

ウエディングドレスを選ぶにあたって体型の悩みなどがあると思いますが、悩みを押さえながら自分に合うドレスを選んでいくと良いでしょう。小顔に見せたい方は顔の周辺に空間を作ることがポイントです。特に鎖骨が強調されるデザインのドレスがおすすめですよ。

ドレス

広い肩幅は活かそう

基本的にウエディングドレスは肌の露出が多いので、広い肩幅にコンプレックスを持っている方はあまり肩を出したくない場合もあります。ですが、ドレスでは広い肩幅を活かすことが大事ですよ。逆に袖にモチーフがあるドレスは余計に肩幅が広く見えてしまうので注意が必要です。

花嫁

気になる二の腕は…

どうしても二の腕を隠したい!と思う方は広めに開いた衿ぐりにパフスリーブの組み合わせがおすすめとなっています。また、袖口にフリルの装飾がついているドレスも二の腕をほっそりと見せてくれるでしょう。腕にフィットするようなデザインはNGです。

手

ウエストが気になる

ウエストを細く見せたい場合は、上半身部分とスカート部分に切り替えがあるウエディングドレスが良いですよ。合わせて、バスト部分にギャザーが施されているドレスやオーバースカートがついているドレスを選ぶことでお腹を隠すことが出来るでしょう。東京には数多くのウエディングドレスが用意されているので、チェックしてみることです。

ウエディングドレスの試着で確認したいポイント

  • 気になるデザインのドレスの画像や雑誌の切り抜きを持参する
  • 結婚式の日にちや会場のデータも持つ
  • 体型の気になる部分は必ずスタッフに伝える
  • ウエディングドレスのショップは誰かに付き添ってもらって行くこと
  • ドレスは試着したら写真を撮ろう

広告募集中